動きの速いものが撮れない。
見た目より画面が暗くなる。
こんな悩みをわずか3ステップで学べます。

Step1.DVDでプロの撮り方を学べます。
Step2.詳しく知りたいときは、解説テキストで学べます。
Step3.実際に設定を真似して撮ってみます。

・自宅で一眼レフの撮り方をラクに学べる本当に分かりやすいカメラ教材です。

港町呼子のまちなみ

呼子湾の東側の町並みは、江戸時代から昭和の時代の街路や町割が残っている。これは珍しいそうだ。江戸時代の建物も多く残っている。捕鯨文化を伝える佐賀県重要文化財の「鯨組主中尾家屋敷」や、国の登録有形文化財「永井家住宅」といった、保存対象になっている建物もある。

市民団体「港町呼子まちなみ保存協議会」は、「NPO法人からつヘリテージ機構」の協力をで、以前行った調査報告書を基に改めて物件を再調査して、石垣や水路なども写真に収め、家屋203件を含む計759件をリスト化した。

平成21年の調査報告書 港町よぶこ「唐津市呼子伝統的町並み調査報告」

平安から戦国にかけての松浦党の基地や大陸への航路の要衝として開け、江戸時代には捕鯨の基地として栄え、近代では風待港として、そして玄海の食文化と観光地として発展してきました。
その時代ごとに町並みが形成され、古いもので江戸時代の建築物も残っています。
これらの伝統的な町並みを調査記録した報告書。113ページ
呼子町文化連盟
調査期間平成18年~20年度
編著者
宮本雅明(九州大学芸術工学研究院 教授)・三島信雄(佐賀大学履行学部准教授)
内田泰久(呼子町文化連盟)
呼子鯨組


呼子昔懐かし景色集

これらを参考に呼子の町並みを紹介します。古民家や古い石垣など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です